EVENT EVENT

FAQ

三井住友カードには総合職・総合職(地域型)・エリア職・一般職の4つの職種があります。新卒採用においては総合職・総合職(地域型)を募集しています。
各職種についての詳細は以下に記載しますのでご確認ください。

総合職/
総合職(地域型)
企画・営業・業務・コールセンターなどの各分野において、能力階層に応じた総合的な判断力を発揮し、企画・立案または対外折衝など総合的・非定型業務の遂行を通して付加価値を創造し、結果について相応の責任を負う。
エリア職 企画・営業・業務・コールセンターなどの各分野において、能力階層に応じた総合的な判断力を発揮し、企画・立案または対外折衝など非定型業務を遂行し、結果について相応の責任を負う。
※転宅を伴う異動はありません。
一般職 企画・営業・業務・コールセンターなどの各分野において、能力階層に応じた専門知識や判断力を発揮し、主として定型的・事務的な業務を正確且つ迅速に遂行し、結果について相応の責任を負う。
※転宅を伴う異動はありません。
  • ※総合職と総合職(地域型)の違い
  • ・総合職は、能力伸長のプロセスとして、転宅を伴う異動があります。一方総合職(地域型)には転宅を伴う異動はありません。(転宅を伴わない異動はあります。)
  • ・総合職(地域型)は、昇格に制限があります。(部長職以上への昇格がありません。)
  • ・総合職と総合職(地域型)は、異なる給与体系となります。

配属は、全社的なニーズ、選考時から新入社員研修までさまざまな機会を通して本人の適性・能力、本人の要望を十分把握した上で、人事部が総合的に勘案して決定します。文系・理系、学部学科による制約はありません。

基本的な異動は人事部が本人のキャリアアップになるよう充分配慮し、「キャリアパス制度」に沿う形で決定します。ただし、「キャリア公募」が年に1度実施され、選考を通過すれば、本人の意向による異動も可能です。

三井住友カードでは有給休暇の利用を促進するために、有給休暇の取得を奨励する制度・取得を促進する制度などを設け、有給休暇を取得しやすい環境を整えています。

年次有給休暇
18~20日 ※入社初年度は14日
スポット休暇
2ヶ月に1日、有給休暇の取得を奨励する制度
半日休暇
午前休・午後休を1年間に12回取得できる制度
連続休暇
年に1度、年次有給休暇5日と土日を組み合わせて最短でも9日間の連続休暇を取得できる制度
なお、祝日、スポット休暇等と接続すればさらに長期の連続休暇も取得可能

社内には結婚・出産後も活躍する社員が数多くいます。そんな社員をサポートするのが「産前・産後欠勤」「育児休業」制度。
複数回利用する社員も含め、過去5年間で約250名の社員がこれらの制度を利用し、仕事を続けています。

産前・産後欠勤
産前6週間、産後8週間の欠勤が可能。
育児休業
男性も女性も子供が満1歳6ヶ月になるまで取得できます。
また、保育所に入所できない場合、2歳まで延長が可能です。

2019年4月より、勤務時の服装が原則自由となりました。これは、当社が決済の新時代をリードし、真に活力ある企業へ変革するための一助として、実施するものです。社員1人ひとりが自律的に決断し、個性豊かな人材が柔軟な発想で活躍できる環境を醸成していきます。

三井住友カードでは社員がより活躍できるよう、さまざまな人事制度をご準備しています。
こちらからご確認ください。

社会の先陣をきる興奮を、君は味わいたくないか。
私たちは決済ビジネスの新しい形を創造し、
社会の形を変革し、常識を覆してきたパイオニアだ。
誰よりも、真っ先に、先陣をきる。
それが私たちのDNA。
そして今、
技術とマーケティングを進化させることで、
理想を現実にさせる、新たな仕組みを創ろうとしている。
日本の隅々にまで消費活動を広げ、
この国の経済を活性化させる。
人々の生活を根底から良くしていく。
そんなチャレンジが、快適な世の中を形創っていく。
そのすべての先駆者になるのが、私たちだ。
この世界で、君が真っ先に成し遂げたいものは何か。
世界が驚くファーストウェーブを、共に創らないか。
さあ、あなたなら、何をつくる?