FIRST WAVE of AT WORK お客さまへ寄り添うために AKESAKA 2017年入社 加盟店管理部FIRST WAVE of AT WORK お客さまへ寄り添うために AKESAKA 2017年入社 加盟店管理部

大阪だからこそ、
このイベントをもっと盛り上げたい。

私は現在、法人営業部に所属しています。ここでの主な仕事内容は、関西エリアの法人向けに、オリジナルクレジットカードの発行や、カード業務の受託など、当社ソリューションをフル活用した総合提案を行っています。 その中でも、大手芸能プロダクションの芸人さんが芸歴50周年を迎えるにあたり、オリジナルクレジットカード発行のプロジェクトに取り組みました。きっかけは、そのプロダクションから50周年イベントの協賛企業としてお声掛けいただいたことです。それに対して、協賛だけでなく「せっかくの一大記念イベントなので、ぜひオリジナルカードを発行して大阪一帯を盛り上げていきましょう!」とご提案させていただき、プロジェクトが本格始動していきました。

ファンにも会員にも、
価値あるカードを届けるために。

オリジナルカードを発行するにあたり、50周年イベントを盛り上げて、ファンの方も巻き込み、大阪中の人たちが喜んでもらえるイベントにしたいと考えました。大阪の象徴ともいえる有名な芸人さんだったので、ただの一イベントだけで終わらせたくないという想いもありました。そこで拘ったのが特典です。大阪周辺には、今回の主役となる芸人さんの行きつけのお店が何軒かあり「会員はドリンクを1杯無料」といった特典やサービスを実施することで、ファンや会員の方にもメリットが生まれる仕組みにしようとしました。但し、カードの特典を増やすには、私たちの力だけでなくこのプロジェクトに関わる多くの方々の協力を得る必要がありました。特に、クライアントであるプロダクション側が直接、加盟店に特典を付けていただく交渉をしてもらう必要があったため、プロダクション側との良好な関係を構築することに尽力しました。「おもしろいことをして大阪の街を盛り上げたい」という願いは同じであると思い、「特典を付与することで会員やファンが訪れやすくなり、50周年記念イベントが盛り上がり、大阪全体の活性化にもつながる」ということを真摯にお伝えし続けて、地道に取り組み続けました。打ち合わせなど、プロダクションの担当者さまとお会いするときには、「金融業界だから……」と、どこか堅いイメージを持たれないようにすることも心がけて、親近感を抱いてもらえるようなコミュニケーションや、良い雰囲気で仕事を進めていこうと取り組んだことも成功の秘訣だったように思います。その甲斐あってか、プロダクションの方も特典を増やすために営業活動をして下さったり、イベントにカードの紹介ブースを設置し、一緒になって会員募集をして下さいました。結果、芸人さんのファンのみならずたくさんのお客さまから反響を頂くことができました。

今回の成功を、
新たなビジネスの布石にする。

今回は、オリジナルカードの発行を通じて50周年記念イベントをさらに盛り上げるという目標を掲げ、おおむね満足のいく結果を得られました。もちろん、惜しくも目標に届かなった部分や事前に想定していたこととは異なる展開も起こり、課題に感じることは多々ありましたが、オリジナルカードを発行し、プロダクションと新たな関係を構築できたことが何よりも重要だったので、そこをしっかりと成し遂げることができて本当に良かったと思います。ネットニュースにも取り上げられたり、話題性という意味では十分効果があったように思います。今回のプロジェクトを機に当社の取り組みを高く評価していただき、さっそく新しい取引も始まり、大きな金額が動く大型案件の契約も決まり、オリジナルカードの発行はさまざまな形で恩恵をもたらしてくれました。今後、新たなコラボレーションが生まれる可能性もありますし、オリジナルカードの発行にまつわるノウハウを活かして、次の「FIRST WAVE」を仕掛けていきたいと考えています。

occupationバナー

社会の先陣をきる興奮を、君は味わいたくないか。
私たちは決済ビジネスの新しい形を創造し、
社会の形を変革し、常識を覆してきたパイオニアだ。
誰よりも、真っ先に、先陣をきる。
それが私たちのDNA。
そして今、
技術とマーケティングを進化させることで、
理想を現実にさせる、新たな仕組みを創ろうとしている。
日本の隅々にまで消費活動を広げ、
この国の経済を活性化させる。
人々の生活を根底から良くしていく。
そんなチャレンジが、快適な世の中を形創っていく。
そのすべての先駆者になるのが、私たちだ。
この世界で、君が真っ先に成し遂げたいものは何か。
世界が驚くファーストウェーブを、共に創らないか。
さあ、あなたなら、何をつくる?