FIRST WAVE of OFF TIME 自分の可能性は自分次第! AKESAKA 2017年入社 加盟店管理部FIRST WAVE of OFF TIME 自分の可能性は自分次第! AKESAKA 2017年入社 加盟店管理部

チームのために、
自分の成長は最重要課題。

私はプライベートでも、あえて自分が苦手なことをするようにしています。オフの時間に好きなことで楽しむ人が多いと思いますが、自ら苦境に向かっていく人は珍しいかもしれません。スポーツや料理といった趣味も、勉強やセミナーといった仕事につながる活動も、前向きに取り組んでいます。というのも、仕事で日々忙しく過ごしておりますが、部署のメンバーとは仲が良く、互いに協力しながら日々の仕事に取り組んでいますが、やっぱり時には落ち込むこともあります。そんな時、オフで苦手なものを克服すると自信がつき、モチベーションを高め直すことができるのです。だからこそ、あえて苦手なことを自分に課して、成長へのきっかけをつかむ努力をしています。さらに苦手を克服することで新たな自分の武器をつくり、頼ってもらえるようになります。今後も頼るだけではなく、頼られる存在になるべく、そしてより貢献できるようオフもより充実させ、高いモチベーションで仕事に取り組みたいと思っています。

新たなコミュニティにも
積極的に飛び込んでいく。

私はスポーツが苦手ですがマラソンに挑戦したことがあります。自分で「1ヵ月間で何キロ走る」と決めたり、大会にエントリーして目標を高く掲げたりして目的意識を強く持ち、スポーツに対する苦手意識を克服できました。同じように、料理に関しても、ただ趣味や自己満足としてつくるのではなく、他人からフィードバックをもらえるレシピサイトに投稿するようにして、どうすればたくさんの人に評価をもらえるか試行錯誤しながら挑戦してみたこともあります。学生時代に専攻していたキャリアカウンセラーに関する勉強や、スキルアップのための朝活やセミナーにも積極的に参加し、自分のキャリアや組織の成長に関する学習も行なっています。そうすることで新たな知見を得られたり、今まで接点を持てなかった人ともつながれたりするようになりました。あえて苦手なことに挑戦して自分と戦ってみることや、新たなコミュニティに飛び込んでいくことで、成長のチャンスが掴めると思っています。

さまざまな角度から
自分を成長させていく。

プライベートにおいて、あえて苦手なことにチャレンジして成長したいという想いは、自分の会社での立ち位置も関係しているように思います。今の部署に来て4年が経ち、法人営業の第一線で経験を積み、組織を俯瞰的に見られる立場になりました。会社のポジションとしてもたくさんの後輩がいて、相談に乗ることも増えています。つまり、自分も彼らの手本となれるように、成長していかなければなりません。営業部に配属された当時は業務知識がまだまだ足りず、一人でやりきる力もなかったので、わからなかったらすぐに先輩方に聞いていました。しかし、今は人に教える立場なので、しっかり頼られる存在でありたいと思っています。自分が成長のために挑戦している姿を見せることで、周りからの印象や評価もポジティブなものに変わっていきました。さらに長期的な目線では、自分だけでなく組織の成長も促せるようになりたいです。苦手なことへの挑戦を通じて自分を成長させ、その姿を見た周囲の人たちに良い影響を与えて組織を強くしていくこと。それができるように、日々チャレンジを続けていこうと思っています。

occupationバナー

社会の先陣をきる興奮を、君は味わいたくないか。
私たちは決済ビジネスの新しい形を創造し、
社会の形を変革し、常識を覆してきたパイオニアだ。
誰よりも、真っ先に、先陣をきる。
それが私たちのDNA。
そして今、
技術とマーケティングを進化させることで、
理想を現実にさせる、新たな仕組みを創ろうとしている。
日本の隅々にまで消費活動を広げ、
この国の経済を活性化させる。
人々の生活を根底から良くしていく。
そんなチャレンジが、快適な世の中を形創っていく。
そのすべての先駆者になるのが、私たちだ。
この世界で、君が真っ先に成し遂げたいものは何か。
世界が驚くファーストウェーブを、共に創らないか。
さあ、あなたなら、何をつくる?