FIRST WAVE of AT WORK お客さまへ寄り添うために AKESAKA 2017年入社 加盟店管理部FIRST WAVE of AT WORK お客さまへ寄り添うために AKESAKA 2017年入社 加盟店管理部

入社時の想いを胸に、
新たなる挑戦。

私は今、加盟店管理部で「チャージバック」に関する業務を担当しています。あまり聞き慣れない言葉だと思いますが、簡単に言うと「クレジットカード会員が不正利用の被害にあった際、当該カードのご利用を取り消す処理」を指します。 以前の部署であるセキュリティー管理部では、不正利用の被害に遭われたお客さまからの入電を受けて、カード発行会社(イシュアー)として、不正利用が発生した加盟店と契約をする会社(アクワイアラー)へチャージバックの依頼を行う業務を担当していましたが現在の加盟店管理部では、カード発行会社(イシュアー)から加盟店と契約する会社(アクワイアラー)としてチャージバックの依頼を受ける業務を担当しているので、(チャージバックに対して)真逆の立場で向き合うことになります。 同じチャージバックに関する業務なので構造は理解していたつもりですが、立場が変われば考え方やシステムなども大きく変わり、自分に務まるか、不安になることもたくさんありました。 しかし、入社時に考えていた「クレジットカードの安全性や利便性をもっともっと伝えていきたい」という想いを胸に、新たな業務に挑戦してみようと思いました。

多岐に渡る経験
が自己成長へ。

チャージバックのポイントは、不正利用の損失分の負担先です。契約内容によって、損失分を加盟店が負担するケースが多いものの、金額や補償内容といった精算の事務処理における調整が必要になってくるので、その調整役を加盟店管理部が務めています。 また、職種別の分掌は、チャージバックの頻度などによって分かれており、私は今、一般職でありながらも少しずつですが、総合職担当の一部の業務に総合職の方にフォローしてもらいながらチャレンジをしています。具体的には、総合職担当の加盟店のチャージバック対応や、小さい規模ではありますがチーム内での指示出しや、段取りを綿密に組み立てたスケジュール管理など多岐に渡ります。今までに以上に大変な時期もありましたが、今では同僚から「よくやるね」とか「すごいね」と、労ってくれたり、認めてくれる方がたくさんいて大きなやりがいを感じています。また、知識とスキルが向上し自己成長を日々実感できていて、前向きに業務に取り組めています。

何事にも
果敢にチャレンジ!

部署の異動を経験し、チャージバックに対する向き合い方が変わり、異動当初は気持ちと頭の切り替えが難しかったです。しかし、目線が180度変わることで、これまで学んできた一つひとつの業務のノウハウをアレンジしながら応用できることに気付き、点と点でしかなかった知識が線となってつながったような感覚を得られました。部署を異動することで得られた両側面の業務知識があるからこそ、お客さまへの寄り添い方がさらに深まりました。また、職種の壁を超え、総合職担当の業務も少しずつ挑戦するうちに、一般職の業務でイレギュラーなケースが発生した場合でも対応できる力が身についたように感じます。自分で自分の限界を決めず、自分で自分の仕事の範囲を決めず、何事にも果敢にチャレンジし多様な経験を積むことで、お客さまに寄り添いながら、クレジットカードの安全性や利便性を伝えていけたらと思います。

occupationバナー

社会の先陣をきる興奮を、君は味わいたくないか。
私たちは決済ビジネスの新しい形を創造し、
社会の形を変革し、常識を覆してきたパイオニアだ。
誰よりも、真っ先に、先陣をきる。
それが私たちのDNA。
そして今、
技術とマーケティングを進化させることで、
理想を現実にさせる、新たな仕組みを創ろうとしている。
日本の隅々にまで消費活動を広げ、
この国の経済を活性化させる。
人々の生活を根底から良くしていく。
そんなチャレンジが、快適な世の中を形創っていく。
そのすべての先駆者になるのが、私たちだ。
この世界で、君が真っ先に成し遂げたいものは何か。
世界が驚くファーストウェーブを、共に創らないか。
さあ、あなたなら、何をつくる?