FIRST WAVE of OFF TIMEFIRST WAVE of OFF TIME

世界30カ国に渡航
さまざまな出会いを楽しむ

初めて海外に出たのは学生時代です。この先、社会に出たら1ヵ月も続けて休めることはないだろうと思い、カナダ、アメリカ、メキシコをバックパッカーとして巡りました。英語はしゃべれなかったのですが、いろいろな人に出会い、日本とは全く異なる考え方や文化があると知り、世界の広さと魅力を改めて感じました。就職後も、折りを見て海外に出るように心がけています。仕事での出張も含めれば、これまでに世界30ヵ国を訪ねました。

初めてのアフリカ大陸
砂漠のキャンプに宿泊

私が海外に出るのは、自分の当たり前に囚われないよう、生きているうちに、知らない国・文化を極力減らしたいと考えているからです。未知なるものに向かって扉をどんどん開けていきたい。様々な人種や文化・歴史に触れ合うために、これからも旅行を続けたいと思っています。最近では夏休みを利用し、生まれて初めてアフリカ大陸に渡りました。まず北アフリカのモロッコに入り、様々な都市を巡り、車で10時間以上かけて最後はアルジェリアの国境近くのサハラ砂漠に行きました。感覚的には東南アジアや南アジアに近い印象ですが、イスラム教国ならではの独特のカルチャーを体験しました。砂漠内のキャンプに宿泊したり、ラクダに乗ったりして非日常を体験。旅の後半でパスポートを無くしかけるという事件もあり、なおさら想い出深い旅となりました。次は北欧や東欧、南米を訪ねたいと思っています。

自分が見いだしたものが
誰かの役に立つ

自分の手で新しい価値をつくりあげること――私は、すでにあるものではなく、ゼロから新しいものを立ち上げたいと、ずっと考えています。そのため、自分にとって未知であり、すぐに言語化・定形化できないものへの憧れがあります。そこにこそ、新しい価値を生み出す源泉になるものが潜んでいると思うからです。これからも知らない世界に出て行きたい。そして自分とその世界の関係を考えながら、新しい価値を発見し、つくりあげていきたいと思っています。やがて自分が新たに見いだしたものが誰かの役に立つ――それが自分の存在価値になります。
将来は新たな事業を立ち上げたいですね。会員と加盟店という現在の2つの軸以外の、新たな柱になるものを見付け、育てたい。そのためにも新たな気づきを与えてくれる未知の世界への旅を続けていきます。

occupationバナー

社会の先陣をきる興奮を、君は味わいたくないか。
私たちは決済ビジネスの新しい形を創造し、
社会の形を変革し、常識を覆してきたパイオニアだ。
誰よりも、真っ先に、先陣をきる。
それが私たちのDNA。
そして今、
技術とマーケティングを進化させることで、
理想を現実にさせる、新たな仕組みを創ろうとしている。
日本の隅々にまで消費活動を広げ、
この国の経済を活性化させる。
人々の生活を根底から良くしていく。
そんなチャレンジが、快適な世の中を形創っていく。
そのすべての先駆者になるのが、私たちだ。
この世界で、君が真っ先に成し遂げたいものは何か。
世界が驚くファーストウェーブを、共に創らないか。
さあ、あなたなら、何をつくる?